MENU

脱毛前の注意事項

日焼けに注意

美容電気脱毛(ニードル脱毛)は関係ありませんが、黒い部分に光を集めるレーザー脱毛や光脱毛は、肌が日焼けしていると脱毛できません。

 

黒い色素に反応するので、肌に光が集まってしまい、肌を傷めてしまう危険が高くなり、また毛根に集中的に集まらないので、脱毛効果もあまりなくなってしまうからです。

 

ただし、最近は、色黒の肌でも脱毛可能なレーザー脱毛マシンが登場していて、ある程度の肌の色だったら可能な場合もあります。

 

肌の怪我に注意

髭脱毛

肌荒れ、擦り傷、虫刺されや肌トラブルでかきむしった後などがあるとその部分は照射してもらえません。

 

もともと肌にストレスを与え、肌から水分を奪い乾燥させてしまうので肌にトラブルがある場合は、それを悪化させてしまう可能性があるため照射することができないのです。

 

脱毛前に無駄毛の自己処理をしていく必要がありますが、この時のシェービングにも注意しましょう。これで肌を傷つけてしまっては元も子もありませんからね。

 

体調管理

髭脱毛

発熱や車酔い、酒酔いの状態では照射しないところがほとんどです。脱毛前は体調管理をしておかないとせっかくの脱毛の当日キャンセルせざる終えない事になります。

 

当日キャンセルの場合、キャンセル料金がかかるところもありますし、1回分の照射を消費したことになるサロンやクリニックもあります。

 

妊婦中は脱毛できない

髭脱毛

妊娠に影響があるかどうかは定かではありませんが、リスクを避けるため妊娠している女性は照射をしないということがほとんどです。

 

その可能性がある場合は脱毛の契約をしないようにしましょう。また脱毛中は予めそのことを知っておきましょう。

 

また整理の場合脱毛部位によっては当然出来ない事になりますから、予約を取る際には注意しましょう。

 

突然の生理でキャンセルする場合でも、キャンセル料を定めているところは、理由に関係なく支払いが生じるところがほとんどです。

脱毛前の準備関連ページ

脱毛方法について
エステやサロン、美容皮膚科などで行われている脱毛方法についてその違いなどをまとめてみました。
光脱毛の種類
光脱毛は細かく分けると一つではありません。SSC脱毛、IPL脱毛の主な光脱毛の違いについてまとめています。この二つはジェルの使い方や痛みの違いなどもあります。